大切な印鑑を通販で作成しよう

実印は認印などに比べると使用頻度も少なく、大人になってから知るという方もいるのではないでしょうか。どんな印鑑なのか知りたいと思っている方や、これから通販で作成をしようと思っている方に向けて、まずはここで実印の基本知識について説明をします。

まず、そもそも実印とは何かですが、簡単に説明すると大切な契約や取引をする上で役割を果たすためにある印鑑です。例えばマイホームの購入でローンを組む時の契約で使用したりなど、最も重要になる場面でしか使用することはありません。このように大切な印鑑になりますが、どのように登録をしたら実印になるのか知りたい方もいるでしょう。実印の登録は基本的に市区町村で手続きを行い、そこで登録が完了したら無事に実印として登録がされます。

では、印鑑と言っても人によっては複数持っている人もいるかと思いますが、中にはどんな印鑑でも実印にすることができるのかと思っている人もいるでしょう。実際にはどうなのかというと、必ずしもどんな印鑑でも実印登録ができるとは限りません。実印に登録することができる印鑑は規定が決まっており、一般的には8ミリ以上25ミリ以下という決まりがあります。この範囲内で収まる場合は実印として登録することができますが、長く使用するものなので、ある程度品質の良いものを登録した方がいいでしょう。

このように、実印の基本知識について述べましたが、近年では通販を利用して実印を作るという人が増えています。ここでは通販で購入をしようと思っている人に向けて、知っておくと便利な豆知識の情報について紹介します。